【幼児向け】サッカーの基礎練習7選

バウンドキャッチ

ボールを地面に落としてキャッチします。両手ができるようになったら片手にも挑戦してみましょう。
まずはボールに親しむ、どのくらいの強さでボールがどのように動うのかを体感することが大切です。

お腹の周りをコロコロ

自分のお腹の周りをコロコロ回します。最初は左右差があると思いますが、左右両方しっかりできるように練習しましょう。慣れてきたらだんだんと速く回せるようにタイムを計ってみるのもおすすめです。

八の字回し

両足を開いて足の周りを八の字を描くようにボールを地面に転がします。地面での転がしができるようになったらボールを落とさないように手で持って回してみましょう。

ドリブル競争

お友達や大人の方と競争すると楽しく盛り上がりながら楽しく練習できます。
ゴール地点を決めたら、しっかりと足で止めるというのはルールにしましょう。
ボールコントロール力も身に付きます。

サッカーボーリング

ボーリングのサッカーバージョンです。
ミニコーンなどで的を決めて、いくつ倒せるかをやってみましょう。
慣れてきたら本当のボーリングのように三角に並べて親子で競ってみるのも楽しいですね。

ターン練習

少し高度な練習になってきますが、ボールの扱いに慣れてきたお子さんはターン練習を取り入れていきましょう。

①インサイドターン
インサイドを使ってターンをします。最も基本的なターンですが、慣れてきたら色々な角度に変えて練習してみましょう。

【やり方】
1.マーカーを4m幅でおく。最初は横向きでターンする
2.横ができたら正面向きでドリブルし180度のターン
3.タッチ回数は自由

②アウトサイドターン
ボールを奪おうとする相手とボールの間に入ることができるのでよりキープしやすいターンです。

【やり方】
1.マーカーを4m幅でおく。最初は横向きでターンする
2.横ができたら正面向きでドリブルし180度のターン
3.タッチ回数は自由

③足裏ターン
【やり方】
1.マーカーを3~10個、ジグザグに置く
2.マーカー間を両足のインサイドを使ってドリブルで進む
3.次のマーカーの前で足裏を使って体を反転させ方向転換

④軸足後ろターン
【やり方】
1.マーカーを3~10個、ジグザグに置く
2.マーカー間を両足のインサイドを使ってドリブルで進む
3.次のマーカーの前でキックフェイントし、ボールを軸足の後ろへ通し方向転換

⑤クライフターン
【やり方】
1.マーカーで約5m四方のグリッドを作成する。辺から辺に移動しながらターンを行う
2.ボールが転がる方向に対して、軸足を横に深めに踏み込む
3.軸足の後ろにボールを通して、逆方向へ切り返す

YouTubeでそれぞれのターン名で検索すると色々な動画が参考になりますので、ぜひ練習に取り入れてみてください。

幼児期からの楽しくサッカーに親しもう!

幼児期からしっかり基礎が身に付く練習を行うことで、本格的にサッカーをはじめる小学生になってからの上達スピードが全く変わってきます。
楽しく親子のコミュニケーションを取りながらさまざまな練習メニューをぜひやってみてくださいね!
湘南GoldenAgeアカデミー
運動塾
・藤沢江ノ島校 ・目黒校 ・湘南台校 ・汐見台教室 ・学芸大学駅前校 
・自由が丘校 ・都立大学教室 ・鎌倉教室
パーソナルコーチング
・オンライン体育家庭教師コース ・オンラインパーソナルコーチコース
・パーソナルコーチコース 小グループパーソナルコーチング(スイム)コース
タッチラグビーチーム
・ゴールデン湘南ラグビーチーム ・ゴールデン東京ラグビーチーム
サッカーチーム
・ゴールデン湘南サッカースクール ・湘南サッカーチーム FC.ゴールデン