速く走るためにはどうしたらいいの?

速く走るには、ピッチ(回転)を速くす流・ストライド(歩幅)を大きくする、という2つのポイントがあります。

成長段階の子どもは、一歩の歩幅を広げるような能力がまだ備わっていないことが多い一方で、足を速く動かす能力には長けています。

そこで、子どもの強みを生かした、回転速度をあげるトレーニングが有効になってきます。

靴3足分の間隔でマーカーを並べ、飛び越す感じで走っていきましょう。

マーカー間を前半2足、後半3足で走っていくことで、徐々に回転速度をあげていくことができます。
湘南GoldenAgeアカデミー
□藤沢江ノ島校 □目黒校 □湘南台校 □汐見台教室 □学芸大学駅前校 
□自由が丘校 □都立大学教室 □鎌倉教室
□オンライン体育家庭教師コース □オンラインパーソナルコーチコース □パーソナルコーチコース