1歳~12 歳を対象とした運動塾 株式会社湘南 GoldenAge アカデミー(神奈川県藤沢市辻堂 1-13-3、代表取締役:冨田洋幸、以下、湘南ゴールデン)は、3 月 29 日(月)にサッカー選手、ラグビー選手を対象とした能力開発・運動神経育成を目的とするプログラムを開催いたします。

湘南ゴールデンには、2 歳以上から小学生を対象としたサッカーチームとタッチラグビーチームがあります。運動塾を併設している利点を活かし、日頃よりボールを使った練習のみではなく、運動能力開発・運動神経の育成を重点においたトレーニングを行っています。
今回、通常湘南ゴールデンの選手たちが行っている、ボールを使わずに行う運動能力開発トレーニングを、会員以外の方にも体験していただける機会として春期特別講習を開催いたします。サッカー、ラグビーそれぞれ選手として活躍したコーチにより、ひとつひとつのトレーニングが、実戦のどのような場面で役立ち、どのような技術向上につながるのかを丁寧に指導いたします。
クラブチームなどで行っている練習に加えて自主トレーニングを行いたい、運動能力をあげることで技術の向上につなげたい、コロナ禍の活動自粛によってクラブでの練習量が少なく不安に思っている、というお子さまやご家族の方に、他にはない能力開発から技術向上を図るトレーニングをご体験いただきたいと考えています。
【サッカーキッズ向け運動能力開発プログラム内容】
サッカーにおいて、実は上半身の動きが重要であることはご存知でしょうか。ドリブル、シュートは足の動きだけを考えがちですが、柔軟性が高く、下半身とうまく連動して動かすことのできる上半身があれば、相手を抜くドリブルや力強いシュートにつながります。ディフェンスやヘディングについても上半身と下半身の連動が鍵となっています。しかし以前よりも外で遊ぶ機会が減っている現在では、子どもたちの上半身を含めた体の運動能力低下が顕著に表れています。そこで、上半身をしっかりと動かしながら柔軟性、そして運動能力を高めていくプログラムを開発いたしました。
このトレーニングによって、サッカーのパフォーマンスも大きく変化します。サッカー能力と運動能力を同時に高めるプログラムをご体験ください。
==サッカープログラム担当コーチ==
松下 晋也

高校卒業後、ブラジルでプロ契約をして、当時セリエ A の GUARANI FC、 RIO CLARO FC でプレー。帰国後は、東京ヴェルディや松本山雅 FC など、カテゴリーを問わず、多くのチームとプロ契約を結びプレー。また、選手としてプレーする中、監督やコーチなども兼任し、チームマネジメントなども行う。ここ数年は、Jr.の育成などにも関わり、運動能力を高める為の指導に重きをおき、イベントやクリニックなどに多数参加。
【ラグビーキッズ向け運動能力開発プログラム内容】
ラグビーといえば、当たり負けしない強くて大きな体、そしてスピードに乗って速く走れることが重要というイメージをもたれるでしょうか。しかしながらそのようなスピードや突進力はもちろんのこと、倒れた後の起き上がりのスピード、ステップを踏みながらパスを出す上半身と下半身の連動性、動きの切り替えの速さが重要なスポーツなのです。今回はそういったラグビーにおける「身のこなし」と「反応・コーディネーション(脳から体への伝達速度の速さ、正確さ)」を高められるトレーニングを、本プログラムで身につけていただければと思います。

==ラグビープログラム担当コーチ==
山崎 一臣

小学校高学年から高校までラグビーに打ち込み、桐蔭学園高校にてチーム初の全国優勝をレギュ
ラーとして経験。ラグビー日本代表松島幸太郎と同期。
■開催概要
-開催日時:2021 年3月 29 日(月)
                11:00~12:00 ラグビーキッズ対象プログラム
                13:30~14:30 サッカーキッズ対象プログラム

-対象:新小学校1年生~新小学校4年生


-開催場所:SHONAN GUARD COLLECTION 2F
                 神奈川県藤沢市辻堂1-2-17 シエロ湘南
                 ※JR 東海道線「辻堂駅」から徒歩すぐ

-費用:1,000 円(税抜き)

-申し込み方法:
湘南ゴールデン HP の応募フォーマットよりお申し込みください。
         https://s-goldenage.jp/soccer/event/4X1IP
■湘南 GoldenAge アカデミーとは
1 歳~小学生までを対象とした 7 つの基礎運動能力を向上させるスポーツ塾です。運動神経は後天的なもので、6 歳までに運動神経の 90%が形成され、8 歳までに 7 つの運動能力をバランスよく高める必要があると言われています。ゴールデンエイジ期という子どもたちにとって運動能力が飛躍的に高まる時期に、どんなスポーツにでも必要とされる 7 つの運動能力スキルと 4 つの精神的スタンスを習得できれば、その子たちは今後どんなスポーツを始めても素晴らしい実績を残せるでしょう。私たちは、スポーツ選手だけを育成したいのではありません。スポーツを通して、「あきらめないこと」「工夫すること」「仲間と助け合うこと」そんな力を身に着けた人は、周囲から愛され、社会から求められ、幸せな人生を歩んでいける土台ができると考えています。湘南 GoldenAge アカデミーは、運動とスポーツを通して子どもたちの幸せの土台作りをしていきたいと考えています。