saving ライフセービングチーム

ゴールデンライフセービングチームは、辻堂・江ノ島付近の海岸で毎週土曜日に活動しています。

【概要】
週1回2時間程度、湘南の海岸にてライフセービングチームの練習会を実施致します。
ライフセービング競技におけるトップアスリート育成を目指して活動していきます。
※対象年齢:6歳以上(年長~)

【レッスン内容】
主な活動は毎週の陸上トレーニング(ランニング、サーキット)、時期に合わせ海やプールでスイム、パドリング、波乗りの技術などを身につけていきます。
また、ライフセービングスポーツとして、年に数回開催されるライフセービング競技会にも参加致します。

セルフレスキュー(自助)技術を身に着け、(走る)・(泳ぐ)・(漕ぐ)ことで基礎体力を向上。
養った体力は時として他者への思いやりや手助けとなるよう心の成長も促し、ライフセービングスピリットを学んでいきます。

【練習日と時間】
練習は基本的に毎週土曜8:00-10:00、または日曜にて2時間行います。
前月15日までに翌月の練習日程はご連絡をさせていただきます。

【費用(税抜)】
月謝:5,000円
入会金:5,000円 ←湘南ゴールデン会員は無料
年会費:1,000円/月(保険代含む) ←湘南ゴールデン会員は無料

※雨天でも基本的には練習を行いますが、状況によっては中止となる場合もございます。

INFORMATION ライフセービングチームに関するお知らせ

COACH コーチ紹介

草柳 尚志(ヘッドコーチ・ボード&スイム担当)

草柳 尚志(ヘッドコーチ・ボード&スイム担当)

高校までは競泳選手、日本体育大学在学中にはライフセービング部に所属。現在も同部のコーチを務め現役アスリートでもある、草柳尚志(湘南GoldenAgeアカデミーヘッドコーチ)が担当いたします。
・2018 年 全日本ライフセービング・プール選手権大会 ラインスロー 3 位
・2014 年 全日本ライフセービング種目別選手権大会 サーフスキー5 位
・2012 年 全日本ライフセービング選手権大会 サーフスキー 6 位
・2008 年 全日本ライフセービング種目別選手権大会 サーフスキー 2 位

森新太郎(スプリント担当)

森新太郎(スプリント担当)

・2018 年
世界選手権 ビーチスプリント 7 位/ビーチフラッグス 4 位
全豪選手権 ビーチスプリント 7 位(日本人初)
●全日本ライフセービング選手権大会にてビーチスプリントで3度優勝
●2015 年より日本代表選手として活躍

蜂須静香(ロング担当)

蜂須静香(ロング担当)

・2018 年
全日本ライフセービング選手権大会 2キロビーチラン 優勝
全日本ライフセービング種目別選手権大会 2キロビーチラン 優勝
●インカレのビーチ駅伝にて2度の優勝に貢献

RESERVE 体験お申し込み

CONTACT ご質問・お問い合わせ

ARTICLES ライフセービングチームに関する記事

COLUMN コラム